2014年05月26日

ドキュメントスキャナ 「ScanSnap S510」

ネットで買ったものではないのですが、
2007年頃に発売されていたドキュメントスキャナを持っていたので、
久しぶりに使ってみました。



自動で紙送りをしてくれる、
オートドキュメントフィーダーの機能が全く働かなくなっていました。

しかし、
スキャンの速度は十分高速なので、
何とかして使いたい。

そこで、
一枚一枚手で原稿を送り込んでスキャンしてみました。

かなりの速度で両面をカラーでスキャンしてくれるので、
しばらくこれで使ってみることにしました。

当時、
これさえあればペーパーレスだ!
と、考えてかなり気合入れてドキュメントスキャナを買ったのですが、
ペーパーレスは夢のまた夢でした。

しかし最近になって、
タブレットとかで書類や印刷物を綺麗に見れる環境が整ってきて、
ドキュメントリーダーをつかってのペーパーレス化も、現実的になってきたのではないかと思います。

ドキュメントスキャナ
そのうち、最新の機種を買ってみようかな。

posted by もり at 13:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月23日

スマホの画面をテレビに映し出す道具「ELECOM MHL変換ケーブル 3m ブラック MPA-MHLHD30BK」

スマホの画面をテレビで大きくして見たい、
と、思って買ったもの。


このケーブルで、
スマートフォンの画面をテレビの画面に映し出せるのは、
MHLという機能があるスマートフォンだけだそうですが。

パッケージ。
1-IMG_0333.JPG

開封したところ。
1-IMG_0335.JPG


接続したところ。
1-IMG_0351-2.jpg

スマートフォンは、
microUSBにつなぎます。
1-IMG_0352.JPG

このケーブルには電源が必要で、
こんな感じの、


スマホ用の充電器も別にいります。


スマートフォンの画面をテレビに映し出したところ。
1-IMG_0354.JPG
大きいとやっぱり見やすいです。

TEDも大きく見れます。
1-IMG_0355.JPG
音声も良好。


カメラのアプリを起動した時だけは、
スマホの画面が縦に映し出されて小さかったです。
1-IMG_0361.JPG
アプリによってはこのようになることがあるみたい。
posted by もり at 00:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月21日

写真をA4の用紙に印刷してラミネートするために買ったもの

写真を大きく(A4)で印刷してラミネートして掲示したいなと思って買ったもの。

まずラミネーターはこれ。



ラミネート用のフィルムはこれ。



写真を印刷したA4の光沢紙はこれ。



写真をA4の光沢紙に印刷したところ。
IMG_0328.JPG
まずまずきれいだなと思いましたが、
紙がペラペラでこれだけだと貧弱な感じがする。

なので、ラミネートフィルムで、
IMG_0329.JPG
ラミネート。

ラミネートすると、
素人の写真でも見栄えが少しアップ!!
と、思う。
IMG_0331.JPG

A4の光沢紙をA4のラミネートフィルムでラミネートすると、
けっこうギリギリ。
IMG_0330.JPG



posted by もり at 16:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

TESCOM PureNatura ミル&ジュースミキサー ホワイト TML161-W


コーヒーの豆を挽くために買った。

今までは、手でゴリゴリと回すやつで挽いていたので、
かなり時間がかかった。

それがこれだと数秒。



挽いた結果は、
パウダー状になる部分と粗い部分が混ざった感じになるけど。
IMG_0285.JPG

ミキサー用のカップもあるので、
果物のジュースとかも作れそう。

あとはどのくらい耐久性があるかだな。


posted by もり at 15:53| Comment(0) | 電化製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月14日

十姉妹を飼うために買ったもの

IMG_0167.JPG
とぼけた感じの表情が可愛い十姉妹。

近所の人にいただいて飼い始めました。

十姉妹の飼い方はこのページを参考にしました。

十姉妹の飼い方・基礎編


十姉妹を買うために買ったもののまとめです。

鳥かごは、
いつものようにアマゾンで購入。
IMG_0251.JPG

これ。



前後が透明のプラスチックで出来ているので、
餌や水が飛び散りにくいのがいいかなと思って買いましたが、
十姉妹をいただいた方からは、風とうしが悪そうだねと言われて、
確かにそうだなと思いました。

それから、
三匹には少し狭いかなと。

他には、
水入れを買いました。
IMG_0252.JPG

アマゾンではこれ。



百均でも売ってそうな作りですが、
アマゾンで買うと送料もかかるので結構な値段になります。

こういうものをアマゾンで買うのはかなりもったいないと思いますが、
買いに行くのも大変なので。


あと餌。

十姉妹をいただいたかたから、小さいうちはこれをやるといいよ、


と言って、
タダでいただきました。

もうすこし大きくなったらあげようと思って、
自分で買ったのはこれ。



我が家と我が家の十姉妹の生活は、
アマゾンと近所の方のご好意によって支えられています。

posted by もり at 00:05| Comment(0) | 十姉妹 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

SONY E 50mm F1.8 OSS SEL50F18

ソニーのミラーレス「 NEX-F3」を中古で買ったので、
これ



室内などのくらいところでも綺麗な写真が撮れるように、明るいレンズを買ってみようと思って、
「SONY E 50mm F1.8 OSS SEL50F18」というレンズを買ってみた。

これ。


もちろん中古。

使ってみた結果は以下。

日が沈んだ午後5時30分頃、窓からあかりが入る部屋で、カメラは手持ちで撮影しています。

「SONY E 50mm F1.8 OSS SEL50F18」フルオートで撮影。
DSC00541.JPG
シャッタースピード1/160 F4.0 ISO3200

「SONY E 50mm F1.8 OSS SEL50F18」絞り優先で撮影。
DSC00535-001.JPG
シャッタースピード1/80 F1.8 ISO400

ズームレンズキットのレンズ「SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS」でフルオート撮影。
DSC00545-001.JPG
シャッタースピード1/160 F4.0 ISO2000

写真は縮小していますが、縮小する前の写真でも、ぱっと見ではそれほど違いがわからなかったです。

鳥の顔の辺りだけ拡大してみます。

「SONY E 50mm F1.8 OSS SEL50F18」フルオートで撮影。
DSC00535.JPG

「SONY E 50mm F1.8 OSS SEL50F18」絞り優先で撮影。
DSC00541-001.JPG

ズームレンズキットのレンズ「SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS」でフルオート撮影。
DSC00545.JPG

かなりよってみると、
「SONY E 50mm F1.8 OSS SEL50F18」でも、「SONY E 18-55mm F3.5-5.6 OSS」でも、
フルオートで撮影したISOの高い画像では荒い感じがします。

「SONY E 50mm F1.8 OSS SEL50F18」の絞り優先で撮影したものは、
ピントが合っていないような気もしますが、
一番なめらかといえそうです。

まあ、
ここまでしてやっと違いがわかるレベルというのは、
買った意味があったのかどうか、ちょっと疑問になりますが。

posted by もり at 21:20| Comment(0) | 写真関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月05日

デジカメで撮った写真をスマホやタブレットで見るために買ってみた「プリンストン デジゾウシリーズ ワイヤレスモバイルストレージ デジ蔵 ShAirDisk PTW-WMS1」


デジカメで撮った写真をスマホやタブレットで見るために買ってみた。

この装置は、
SDカードやUSBメモリ、外付けのHDDとスマホやタブレットをWi-fiを介してつないでくれるので、
SDカードやUSBメモリ、外付けのHDDの内容をスマホやタブレットから閲覧したりスマホやタブレットに保存したりできる。
(SDカードを読み込む場合は、USB接続できるカードリーダーが必要)

届いた商品はこちら。
IMG_0125.JPG

開けて本体。
IMG_0126.JPG
ほんとに小さい。

モバイルバッテリーとカードリーダーを介してSDカードをつないだところ。
IMG_0127.JPG

使用したモバイルバッテリーはこちら。



タブレットやスマホには、
このアプリをインストールしておく。
ShAirDisk - Google Play の Android アプリ
(iPhoneなどには、同じ名前の専用アプリがあります)

「プリンストン デジゾウシリーズ ワイヤレスモバイルストレージ デジ蔵 ShAirDisk PTW-WMS1」の電源を入れると、
スマホやタブレットがわにWi-Fiの接続先が現れるので、
パスワードを入力して接続する。

そうすると、
「ShAirDisk」のアプリを立ち上げた時に、
「プリンストン デジゾウシリーズ ワイヤレスモバイルストレージ デジ蔵 ShAirDisk PTW-WMS1」につなだSDカードやUSBメモリ、外付けHDDの中身が見えるようになる。
(SDカードを読み込む場合は、USB接続できるカードリーダーが必要)

通信速度は、パソコンなどに直接SDカードを繋いだ時より遅いですので、
画像をサクサクとはみれませんが。



追記。

使っていて、
この装置の電源を入れたままSDカードを抜き差しすることを行ったら、
カードないのデータが破壊されてしまうという不具合が起きました。

カードの抜き差しには注意が必要なようです。

具体的には、
アプリの方から「取り出し(USBdisk1)」というのを確実に行う必要があるようです。

IMG_0192.JPG

ちょっとわかりにくいところにあるので、
やっていませんでした。

posted by もり at 10:28| Comment(2) | パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

ネットオークションで安く買うためのコツみたいなもの

最近ネットオークションをよく利用する。

役に立つかどうかわからないけど、
私がネットオークションを利用するときの手順を、
まとめておいてみる。

私がオークションで品物を買うとき、
いきなりヤフオクなどをみずに、
まずは価格コムで安いお店とその商品の価格変動を調べるとから始める。

価格.com - 「買ってよかった」をすべてのひとに。

そうすると、
新品でもとても安く売っているお店などがあったりするので、
安かったらそこで買ってしまう。

新品だし、
オークションよりめんどくさくないので。

それから次に見るところは、
アマゾン。

アマゾンには中古品の出品もあり、
それがオークションで買うのと同じくらいの値段だったりすることがあるので、
同じくらいだったらアマゾンで中古を買う。

アマゾンで買ったほうが、
オークションよりめんどくさくないので。

アマゾンにめぼしい中古品がなかったらはじめて、
オークションに参加する。



オークションに参加することを決めたらまずは、
価格コムの商品のページの「オークション」という項目から、
その商品のオークションでの出品を一覧を見る。

次に、
ヤフオクの「ウォッチリスト」という機能にめぼしい商品を登録し、
落札価格の相場を調べる。

(「ウォッチリスト」というのは、
その商品の出品終了が近づくと、メールで教えてくれる機能)

落札価格を調べるには数日かかるけど、
落札価格の相場がだいたいわかったら、
このくらいの値段で買おう、と、
だいたいの予算を決める。

予算が決まったら、
なるべく安く落札出来そうな商品に目星をつける。

その時のコツとしてまずは、
その人自身が使っていて、新しいものを購入したので使わなくなった、
というような商品を狙うこと。

その人自身が使っていた商品なら、
中古で購入して引き継いいでも、しっかりと使えるだろうと考えられるし、
中古業者などの出品する商品は、
注目度が高くて入札者が増えやすく、
したがって値段が上がりやすい。

そして、
業者は当然儲けを出さないといけないので、
価格が強気な設定になっている場合が多い。

それから、
消費税、送料、手数料、などを含めた支払い総額をきちんとみておくことも大切。

送料が高めに設定されていたりして、
支払い総額を考えると、
アマゾンの中古のほうが安くなってしまう場合があったりするので。



それから時期的なことについて。

よく売れた商品で、
その商品の後続機種が発売された時とか、
オークションへの出品数が増えることがある。

このようなときはもちろん値段が下がる。

それから、
突然破格の値段で売ってくれる個人が現れたりすることがある。

これは、
引越しなどで物の整理をしていて、
高く売りたいというよりも、できるだけ速く売りたい、
というような状況なのかなと思う。

このような商品をオークションで買えるかどうかは、
運によると思うけど、
ヤフオクの「アラート」という機能にキーワードを登録してじっと待っていれば、
そんな幸運にありつけるかもしれない。

(「アラート」機能というのは、
登録したキーワードにマッチした出品があったら、メールで教えてくれる機能。)



最後に、
オークションというのは、
ギャンブル的な要素も少し入ってくると思うので、
そのへんのことも楽しむ感覚で参加してみるのが、
いいのではないかと思う。
posted by もり at 00:23| Comment(0) | オークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月01日

CCTV Cマウントレンズ 50mm F/1.4 C

明るいレンズが使ってみたくて、
これを買ってみた。

f値は1.4。

ソニーのNEX-F3に取り付けられるように、
アダプターも。


レンズは中国製で、
海外からの発送だった。

届いたところ。
IMG_0094.JPG

開封して、レンズ。
IMG_0096.JPG

カメラに取り付けたところ。
IMG_0098.JPG
NEXのサイズさと、
このくらいのレンズでもいいかなと思える。

撮影した写真。
DSC00329.JPG
周囲はしっかりケラレている。

ただ、
この時のISOは200だったので、
さすがだなと。

外での撮影。
DSC00335.JPG
明るいレンズであることの良さは引き出せず、
ぼんやりとした写真が撮れるだけになってしまった。

NEX-F3の付属レンズ、
「標準ズームレンズ E 18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855」


で、同じように撮影してみると、
外での撮影は、
当然のことながら、
「E 18-55mm F3.5-5.6 OSS SEL1855」の方が綺麗。
DSC00339.JPG

しかし暗い室内での撮影は、
ISOが2000に跳ね上がり、
写真も暗め。
DSC00337.JPG

おもちゃのような値段のレンズですが、
暗いところで小さな物などを撮影するときに、
使えるかなと思いました。

ケラレの部分はトリミングして。

めんどくさいですが。

撮像素子の小さい、
ペンタックスのミラーレスとかにつければ、
ケラレないかもしれませんが。


ついでにレンズを交換している様子の動画です。


posted by もり at 16:00| Comment(0) | 写真関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

SONY「NEX-F3」ズームレンズセット

中古でこのカメラを買った。


18000円だった。

ミラーレスだけど、
パシャッ!
という音がするのできもちい。

撮像素子の大きさ(APS-Cサイズ)のおかげで、
画像はコンパクトデジカメよりは綺麗。

ただ、
付属するレンズのf値が大きくて、
室内などの少し暗いところで撮影しようとすると、
暗い写真になるかノイズが増えてしまう。

ズームレンズセットだけでは、
ものたりない感じがする。

なので、明るいレンズ、
比較的安いものでこれとか、


追加して欲しいところ。

さらに運動会などに向けては、
望遠のレンズで、
これとか、



植物撮影用に、
マクロ撮影が出来るレンズも、


欲しいところ。

いっぺんには買えないけど。

ボチボチ買いたい。


posted by もり at 20:50| Comment(0) | 写真関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする