2017年09月02日

「Honel ミニビデオカメラ SQ9」


アマゾンで買った小さくて安いビデオカメラ「Honel ミニビデオカメラ SQ9」。

UYIKOO 丸形スパイカメラ
とか、
Heymoko HD 超小型 丸い隠しカメラ
とか、
ZTCOO 丸い超小型隠しテレビカメラ
とか、
Anviker超小型 丸形隠しカメラ
とか、
隠しカメラ 超小型 丸形 LXMIMI
とか、
いう名前で売られていて、
それぞれの違いがよく分からないけど、
商品の紹介を見る限りはだいたい一緒のものみたい。

違いがあるとすると、
取扱説明書の日本語訳が付いてるかどうかかな。

少し使ってみた感想だけど、
欠点は、
モニターがないので、どこを撮影してるのかわかりにくいのと、
操作状況が光の点滅のみであらわされるので、操作がわかりにくいのと、
使用中や充電中に本体が非常に熱くなることと、
丸いために何度か転がして落としてしまったこと、
カメラ内の日付の変更が、パソコンからしか行えないみたいで面倒、
など。

メリットは、
価格の安さ。

のみ。

いくら小型とは言え、
人間の隠し撮りに使おうとしたらすぐにみつかるでしょうね。

暗視ライトは、
ほとんど役に立ちませんでしたし。

玄関などにおいておけば、
監視カメラの代わりにはなるかもしれません。

私としては動体検知の機能を使ってみたくて、
それで夜に近所にいる動物を撮影したかったのですが・・・、
結果的に、
動体検知撮影と赤外線モードが同時にできませませんでしたので、
夜の間にカメラに近づいてきた動物を赤外線モードで撮影する、
ということはできませんでした。

残念。

野外撮影用なら、
はじめからこのようなカメラ

を買えばよかったなと思います。

参考までに、
使い方です。

同じようなカメラのすべてに通用するかどうかは分かりません。

電源
充電:赤ランプ点灯
充電後:赤・青ランプが点灯
電源不足:赤・青ランプが5秒点灯してシャットダウン

電源オフ
オンオフボタンを6秒押す

720p動画撮影
オン・オフボタンを押す(青ランプが点灯する)
さらにオンオフボタンを押すと撮影開始
もう一度オンオフボタンを押すと撮影終了

1080p動画撮影
オンオフボタンを押すと青ランプが点灯し720pモードとなる
そこでMボタンを押すと1080pモードとなる(赤・青ランプが点灯)
オンオフボタンを押すと撮影開始(赤ランプが3回点滅)
オンオフボタンを押すと撮影終了

静止画撮影
720pモードでMボタンを2回押すと静止画撮影モードになる(赤ランプが点灯)
オンオフボタンを押すと写真が撮れる

暗視ライトのオンオフ
オンオフボタンを2秒押すと暗視ライトが点灯する(赤ランプが点灯)
オンオフボタンを2秒押すと暗視ライトが消灯(赤ランプが3回点滅)

動体検知録画
720pモードでMボタンを3秒押すと720p動体検知モード
(赤・青ランプが3回点滅)

1080pモードでMボタンを3秒押すと1080p動体検知モード
(赤・青ランプが3回点滅)

オンオフボタンかMボタンを押すと動体検知モードが終了する



このカメラで撮影した映像です。

720p


1080p


暗視ライトオン
posted by もり at 19:25| Comment(0) | ビデオカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。