2014年05月03日

ネットオークションで安く買うためのコツみたいなもの

最近ネットオークションをよく利用する。

役に立つかどうかわからないけど、
私がネットオークションを利用するときの手順を、
まとめておいてみる。

私がオークションで品物を買うとき、
いきなりヤフオクなどをみずに、
まずは価格コムで安いお店とその商品の価格変動を調べるとから始める。

価格.com - 「買ってよかった」をすべてのひとに。

そうすると、
新品でもとても安く売っているお店などがあったりするので、
安かったらそこで買ってしまう。

新品だし、
オークションよりめんどくさくないので。

それから次に見るところは、
アマゾン。

アマゾンには中古品の出品もあり、
それがオークションで買うのと同じくらいの値段だったりすることがあるので、
同じくらいだったらアマゾンで中古を買う。

アマゾンで買ったほうが、
オークションよりめんどくさくないので。

アマゾンにめぼしい中古品がなかったらはじめて、
オークションに参加する。



オークションに参加することを決めたらまずは、
価格コムの商品のページの「オークション」という項目から、
その商品のオークションでの出品を一覧を見る。

次に、
ヤフオクの「ウォッチリスト」という機能にめぼしい商品を登録し、
落札価格の相場を調べる。

(「ウォッチリスト」というのは、
その商品の出品終了が近づくと、メールで教えてくれる機能)

落札価格を調べるには数日かかるけど、
落札価格の相場がだいたいわかったら、
このくらいの値段で買おう、と、
だいたいの予算を決める。

予算が決まったら、
なるべく安く落札出来そうな商品に目星をつける。

その時のコツとしてまずは、
その人自身が使っていて、新しいものを購入したので使わなくなった、
というような商品を狙うこと。

その人自身が使っていた商品なら、
中古で購入して引き継いいでも、しっかりと使えるだろうと考えられるし、
中古業者などの出品する商品は、
注目度が高くて入札者が増えやすく、
したがって値段が上がりやすい。

そして、
業者は当然儲けを出さないといけないので、
価格が強気な設定になっている場合が多い。

それから、
消費税、送料、手数料、などを含めた支払い総額をきちんとみておくことも大切。

送料が高めに設定されていたりして、
支払い総額を考えると、
アマゾンの中古のほうが安くなってしまう場合があったりするので。



それから時期的なことについて。

よく売れた商品で、
その商品の後続機種が発売された時とか、
オークションへの出品数が増えることがある。

このようなときはもちろん値段が下がる。

それから、
突然破格の値段で売ってくれる個人が現れたりすることがある。

これは、
引越しなどで物の整理をしていて、
高く売りたいというよりも、できるだけ速く売りたい、
というような状況なのかなと思う。

このような商品をオークションで買えるかどうかは、
運によると思うけど、
ヤフオクの「アラート」という機能にキーワードを登録してじっと待っていれば、
そんな幸運にありつけるかもしれない。

(「アラート」機能というのは、
登録したキーワードにマッチした出品があったら、メールで教えてくれる機能。)



最後に、
オークションというのは、
ギャンブル的な要素も少し入ってくると思うので、
そのへんのことも楽しむ感覚で参加してみるのが、
いいのではないかと思う。
posted by もり at 00:23| Comment(0) | オークション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。