2011年10月01日

iPod touchで使うように、ワイヤレスキーボードのスタンドを作ってみた。

iPod touchで使おうと思って、
このワイヤレスキーボードを結構前に買ったのだけど、



余り使っていなかった。

理由は、
フリック入力でもそこそこ早く文字入力ができるようになって、
ワイヤレスのキーボードをiPod touchと接続して使うのが面倒になったこと、
それから、
キーピッチが15.6mmというのは私の手には少し小さめで、
タイピングのミスが増えて余り早く打てないこと、
それから、
キーボードとiPod touchを接続したあとは、
iPod touchは必然的にテーブルの上などに置いた状態で文字入力するのだけど、
そうするとiPod touchの画面がとても見にくいこと、
などによる。

そこで、
最後の問題だけでも何とかならないものかと考えて、
iPod touchを立てかけるスタンドを自作してみた。

こんな感じ。

DSCF2695.JPG

使ったのは、
適当な大きさのダンボール二枚と、
針金。

DSCF2689.JPG

ダンボールの隙間に、
針金を何本か差し込んで、
曲げた。

DSCF2691.JPG


キーボードを使いながらでも、
iPod touchの画面が観やすくなったので、
ちょっと使い勝手が向上した。

ツイッターで長めの文章をつぶやくときとか、
使っている。
posted by もり at 20:44| Comment(0) | iPod iPhone関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。