2011年02月04日

PLANEX 300Mbpsハイパワー無線LAN中継器 MZK-EX300N-EZ

iPod touchを買ったので、
無線LANのできる範囲を広げたいなと思い、

これをかってみた。

今使っている無線LANのルーターは、
4年くらい前に安く買ったもので、
(バッファローのWHR-Gというもの)
二階にいると電波が少し弱い。

もう少し強力な最近のルーターを買ってもよかったと思うけど、
この無線LAN中継器のほうが、
設定とか楽そうだなと思ったので。



結果。

つなげるまでに二日ほどかかってしまった。


最初、
家にもともとあった無線LANルータのAOSS接続というのの意味がよくわからず、
中継器のほうのWPS接続とは規格が違うのだろうと思って、
ルーターと中継器との手動での接続を試みたら、
こんどは、
そのときに使っていたノートパソコンの無線LAN機能の暗号化の設定が、
新しく買った中継器とあわなかったために接続ができず、
(そのことに気がついたのが二日目だった)
無線LANルーターの設定とか、
中継器の設定をいろいろ変更しているうちに、
インターネットにすらつながらなくなってしまった。

そしてそれに追い討ちをかけるように、
普段使っているデスクトップのパソコンで使っている無線LANの子機も故障した。
(この故障に気がつくのにも時間がかかった。)


現在私の住むところは田舎過ぎて近所にお店がなく、
子どものオムツすらネットで買っているので、
ネットにつながらなくなったらとても困る。

ネットは文字通り、
ライフラインなのだ。


なのでいろいろがんばって、
機器の説明書とにらめっこして、
無線LANの暗号化の規格についてとかを勉強して、
インターネットの接続もはじめからやり直して、
ルーターと中継器の暗号の規格をそろえて、
やっとつなげることができたのが、
昨日。


それから、
故障した無線LANの子機についてだけど、
この中継器とパソコンをLANケーブルでつなぐと、
中継器を子機のように使うことができることが判明したので、
なんとかなった。


最終的には、
高価な無線LANの子機を二日がかりで苦労して導入した、
という感じになってしまった。


この無線LAN中継器が、
バッファローの無線LANルーターとAOSSでつなげるのかどうかもわからない。


勉強にはなったけど、
こういう製品は、
覚悟して買わないといけないと思った。




posted by もり at 12:08| Comment(0) | パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。