2017年09月27日

HP ProBook 5220mの互換バッテリー

中古で、
HP ProBook 5220mというパソコンを買って、
バッテリーが使えなくなっていたので互換品を買った。

これ


しっかりした箱に入ってすぐに届いた。
IMG_0022.JPG

開けていきます。
IMG_0023.JPG

IMG_0024.JPG

出てきたもの。
IMG_0026.JPG

もともとのパソコンについていた純正バッテリーとの比較。
IMG_0027.JPG
見た目では、
hpのロゴが入っているどうかの違いくらいしかわかりません。

パソコンに取り付けたら、
普通に使えました。

まあ、耐久性と安全性は、
純正には劣るのでしょうけど。

安くてちゃんと使えるものが手に入るのは、
ちょっと嬉しい。


posted by もり at 22:11| Comment(0) | パソコン関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

「Honel ミニビデオカメラ SQ9」


アマゾンで買った小さくて安いビデオカメラ「Honel ミニビデオカメラ SQ9」。

UYIKOO 丸形スパイカメラ
とか、
Heymoko HD 超小型 丸い隠しカメラ
とか、
ZTCOO 丸い超小型隠しテレビカメラ
とか、
Anviker超小型 丸形隠しカメラ
とか、
隠しカメラ 超小型 丸形 LXMIMI
とか、
いう名前で売られていて、
それぞれの違いがよく分からないけど、
商品の紹介を見る限りはだいたい一緒のものみたい。

違いがあるとすると、
取扱説明書の日本語訳が付いてるかどうかかな。

少し使ってみた感想だけど、
欠点は、
モニターがないので、どこを撮影してるのかわかりにくいのと、
操作状況が光の点滅のみであらわされるので、操作がわかりにくいのと、
使用中や充電中に本体が非常に熱くなることと、
丸いために何度か転がして落としてしまったこと、
カメラ内の日付の変更が、パソコンからしか行えないみたいで面倒、
など。

メリットは、
価格の安さ。

のみ。

いくら小型とは言え、
人間の隠し撮りに使おうとしたらすぐにみつかるでしょうね。

暗視ライトは、
ほとんど役に立ちませんでしたし。

玄関などにおいておけば、
監視カメラの代わりにはなるかもしれません。

私としては動体検知の機能を使ってみたくて、
それで夜に近所にいる動物を撮影したかったのですが・・・、
結果的に、
動体検知撮影と赤外線モードが同時にできませませんでしたので、
夜の間にカメラに近づいてきた動物を赤外線モードで撮影する、
ということはできませんでした。

残念。

野外撮影用なら、
はじめからこのようなカメラ

を買えばよかったなと思います。

参考までに、
使い方です。

同じようなカメラのすべてに通用するかどうかは分かりません。

電源
充電:赤ランプ点灯
充電後:赤・青ランプが点灯
電源不足:赤・青ランプが5秒点灯してシャットダウン

電源オフ
オンオフボタンを6秒押す

720p動画撮影
オン・オフボタンを押す(青ランプが点灯する)
さらにオンオフボタンを押すと撮影開始
もう一度オンオフボタンを押すと撮影終了

1080p動画撮影
オンオフボタンを押すと青ランプが点灯し720pモードとなる
そこでMボタンを押すと1080pモードとなる(赤・青ランプが点灯)
オンオフボタンを押すと撮影開始(赤ランプが3回点滅)
オンオフボタンを押すと撮影終了

静止画撮影
720pモードでMボタンを2回押すと静止画撮影モードになる(赤ランプが点灯)
オンオフボタンを押すと写真が撮れる

暗視ライトのオンオフ
オンオフボタンを2秒押すと暗視ライトが点灯する(赤ランプが点灯)
オンオフボタンを2秒押すと暗視ライトが消灯(赤ランプが3回点滅)

動体検知録画
720pモードでMボタンを3秒押すと720p動体検知モード
(赤・青ランプが3回点滅)

1080pモードでMボタンを3秒押すと1080p動体検知モード
(赤・青ランプが3回点滅)

オンオフボタンかMボタンを押すと動体検知モードが終了する



このカメラで撮影した映像です。

720p


1080p


暗視ライトオン
posted by もり at 19:25| Comment(0) | ビデオカメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月20日

カメラを固定する道具(マウント)いろいろ


これで1000円程度というのは安いなと思って買いました。

こんな感じでとても雑に梱包されていましたが、
IMG_0078.JPG
壊れ物でもないですので、
これで十分かなと思います。

海などで、防水のカメラをこれにつけておくと、カメラを誤って海に落としても沈まない、
という道具。
IMG_0086.JPG

カメラを頭につけるヘッドマウント
IMG_0084.JPG

胸につける、チェストマウント。
IMG_0082.JPG

チェストマウントを装着したところ。
IMG_0091.JPG

吸盤で、窓ガスなどのつるつるの面にカメラを固定できるマウント。
IMG_0080.JPG

一脚。
IMG_0081.JPG

意外に伸びる。
IMG_0088.JPG

その他、ねじなどの細かな部品
IMG_0085.JPG

これだけ入って1000円程度というのは、
安いなと思います。

ただ、
使わなかったら安いとか関係なくなってしまうので、
いろいろ使ってみたいと思いました。

posted by もり at 22:13| Comment(0) | 写真関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

Feetmat(JP) 水陸両用 マリンシューズ ウォーターシューズ


ジョギングのコースに川があるので、
川遊びもしながらジョギングしたいなと思って、
この靴を買ってみました。

川に入ったところ。
IMG_0029.JPG

裸足で靴を履くのに少し抵抗があり、
靴は水陸両用でも、靴下は普通のものを履いてるので、
濡れた感じはかなりあります。

IMG_0007.JPG

濡れた後走った感じは、
普通の靴よりはぐちゃぐちゃしないので比較的快適でした。

欠点としては、
ソールからは、砂や水が簡単に入ってきて、小さな水たまりでも足の裏は濡れてしまうこと、
ソールの穴に小石が挟まること、
かかとのホールド感が弱いので早く走るのには不安があること、
などです。
IMG_0008.JPG

サイズは、
普段は27.5cmのシューズを履いていますが、
このマリンサンダルは1センチ刻みのサイズだったので27cmにして、
ぴったりでした。

10キロ程度ジョギングしてみましたが、
ゆっくり走るだけならなんとかなるなと思いました。

釣りに行くときにも履いてみようかなと思います。
posted by もり at 07:00| Comment(0) | ランニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

中国から贈られてくる安いヘッドライト 


格安のヘッドライト。

私が買ったときは260円でした。

中国から届くみたいで、
注文から品物の到着までに13日ほどかかりました。

中国から届く商品はたいてい、
こんな感じの灰色っぽいビニール袋に入っていますね。
IMG_0413.JPG

開けてみると、
箱はぺちゃんこでした。
IMG_0415.JPG

中身は壊れてはいない様子。
IMG_0416.JPG
思っていたよりも安っぽい感じがしましたが。

前に買った、
1000円くらいする腰に装着するライト、


と、明るさを比べてみます。

1000円程度のライト。
IMG_0426.JPG

260円のライト。
IMG_0429.JPG

両方とも、
1/4秒、ISO400、f2.0で撮影しています。

結果としては、
260円のほうが明るかったです。



追記

使用してみた感想です。

けっこう明るかったので、
夜間ランニング中に、路面状況が確認しやすくなって助かっていたのですが、
走っている最中に、ライトの部分が取れて落下して、
割れました。
IMG_0150.JPG

IMG_0151.JPG

さすが中華クオリティだな・・・、
と、思うところなのですが、しかし、
この状態で電池を入れたらまだ点灯した!
IMG_0152.JPG

なにこの丈夫さ!?

壊れてしまいましたが、
安くて明るいので、
また買おうかなと考えたりしています。

今度買ったら、
ライトの部分が落下しないように。
あらかじめテープなどで補強してから使おうと思います。
posted by もり at 23:09| Comment(0) | 電化製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バレーボール(ミカサ バレーボール 練習球4号 中学校/家庭婦人MVA460) とサッカーボール(ミカサ サッカーボール4号練習球F4TP)

子供と遊ぶ用に、
バレーボールとサッカーボールを買った。



(アマゾンのリンクではバレーボールの方が大きいですが、
実際にはサッカーボールのほうが少し大きいです。)

両方とも、練習用となっていたけど、
子供と遊ぶ程度なら十分かなと思いました。

5年生の長女とはバレーボールを何回かやりましたが、
手が痛くなるので嫌だ、
ということで、
最近はあまりやっていません。

二女三女と遊ぶために買ったサッカーボールのほうが、
結局よくつかっています。

IMG_0418.JPG

IMG_0420.JPG

IMG_0419.JPG

ボールの大きさや全体的な質感は、
バレーボールのもサッカーボールもそんなに変わらない感じなのに、
サッカーボールは1000円程度と安いのがちょと不思議でした。

ちょっとお出かけして何か食べて、ということになると、
すぐに数千円は使ってしまうので、
1000円程度で子どもと半日楽しめたら、
元を取ったような感じになれます。
posted by もり at 22:59| Comment(0) | 子供 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月10日

ブラウン シェーバー Water Flex用替え刃 51B


並行輸入品のほうを買いました。

国内正規品よりも、

だいぶ安いので。

IMG_0369.JPG

パッケージの説明書きはほぼ読めませんが、
IMG_0370.JPG

国内正規品とどこが違うのかは、
よくわかりません。
IMG_0371.JPG

使っていた髭剃りにもちゃんとはまり、
IMG_0372.JPG
よくそれました。
posted by もり at 22:58| Comment(0) | 電化製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明るいLEDライト Ploarnovo LED 懐中電灯 ライト


このライト、小さいけどけっこう明るかったです。

夜、散歩したりするときに使うように買いました。

5インチのスマホと並べてみました。
IMG_0375.JPG


100均で買ってきたライトと比べてみました。

100均のライト。
IMG_0387.JPG

Ploarnovo LED 懐中電灯
IMG_0386.JPG

夜、暗い部屋の中で撮影しています。

両方とも、F2 シャッタースピード0.4秒、ISO400という同じ条件です。

すぐに壊れなければ、
いいもの買ったなと思います。

posted by もり at 22:51| Comment(0) | 電化製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月31日

クイックリリースカメラクリップ カメラホルスター

ベルトなどにカメラをくっつけて、
撮りたいときにサッととれる道具を買ってみました。

アマゾンだとこれです。



届いたところ。
IMG_0198.JPG
まあまあちゃんとした箱。

開けて、
IMG_0199.JPG
取り出す。
IMG_0201.JPG

IMG_0202.JPG

鞄のベルトを挟んでみます。
IMG_0203.JPG

こんな感じ。
IMG_0204.JPG

IMG_0208.JPG

先日買った、
スマートフォン用のランニングウエストポーチのベルトの部分に取り付けてみました。
IMG_0214.JPG

これで実際に軽く走ってみましたが、
カメラがすごく揺れるので走るのはやめました。

ジョギングから急きょウォーキング予定を変更して、
ウォーキングなら何とかいけました。

アマゾンのレビューでネジが緩むというような記載があったのですが、
確かに少し緩んでいることがあり、
思い切り締めたら、その後は緩まなくなりました。

カメラを持ったままトイレに行きくなったときに、
すぐにトイレに行けて便利でした。

posted by もり at 23:25| Comment(0) | 写真関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

スマホを入れるランニングポーチ


スマホを持って走るために腰につけるランニングバックを買いました。

長細い箱に入って届きます。
IMG_0229.JPG

出すとこんな。
IMG_0234.JPG

長さを付け足すための予備のバンドも入っています。
IMG_0230.JPG

中は、
IMG_0241.JPG
二重構造になっていて、
チャックを開けてからさらにその中にある仕切りの前面にスマホを入れるようになっています。
IMG_0244.JPG

IMG_0231.JPG

装着したところ。
IMG_0239.JPG

画面が5インチのスマホを入れています。

あまりカッコ良くはないですが、
人気の少ないところを走るので恥ずかしいということはありません。

走り終わってみて、
中に入れたままスマホの操作ができるのはよかったです。
タッチの精度少し落ちますが、
ランニングを記録するアプリのスタートストップくらいはラクにできました。

なれればそれほど気にならずに走れるかなと思います。

一キロ4分20のペースで40分くらい走りましたが、
湿気は中に届いているようでした。
IMG_0240.JPG
スマホに影響を与えるほどではないかなと思いましたが。

posted by もり at 06:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする